大地の生んだアルガンオイル|アフリカ原産の植物油

ダメージ修復効果がある

美容

木の実の種から抽出される

近年、ヘアケアの中でも洗い流さないトリートメント商品が増えてきました。また、そういった洗い流さないトリートメントはヘアオイルとも呼ばれます。店頭でヘアオイルを選ぶときに、注目されている名前としてアルガンオイルがあります。そのためアルガンオイル入りのヘアオイルを店頭で見かけた方も多いかと思います。ではアルガンオイルとはいったいどういったオイルなのでしょうか。まず、植物のどんなものからオイルを抽出するかというと、アルガンツリーという植物の実の種からです。実はアルガンツリーは日本に自生している植物ではありません。砂漠などが多い、モロッコの南西部の乾燥地帯で育っています。そしてこ、のオイルの抽出量も大変少ないことがわかっています。

リノール酸の働きで修復を

なんと、アルガンツリー1本につき、アルガンオイルは1リットルしか抽出されないのです。そして、栽培地では治療薬として使われていたこともあったため、大変貴重なオイルと言わてきました。では、なぜアルガンオイルが髪に良いのでしょうか。アルガンオイルは元々は体全体の保湿として使われていました。そのためクリームやボディクリームにも成分として入っていることがあります。効果として髪に良いとされる点はダメージヘアを修復し、髪全体の保湿力をアップさせることです。こちらはアルガンオイルに含まれるリノール酸の働きであると言われています。そしてリノール酸には保湿効果に欠かせないセラミドを作り出す成分がたくさん含まれています。そのためヘアオイルに迷った時はアルガンオイル入りを選べば、様々な効果が得られます。

大地の恵みでスキンケア

案内

アルガンオイルは北アフリカ原産の植物油で、食用油としても利用できますが近年はそのマッサージ用のオイルとしての美容効果が注目されています。肌や髪に用いることで保湿ケアができるほか、アンチエイジングにも役立つとされています。

詳しく見る

植物オイルの効果

美容

アルガンオイルは、髪を若返らせることが出来るとして人気があります。保湿やツヤのアップ、育毛までカバー出来る応用範囲の広さも魅力です。また、使いやすい仕様が多いことも利用者を増やす一因となっています。アルガンオイルを外出前にスプレーしておけば、手軽に髪の美しさを保つことが可能です。

詳しく見る

美容の万能オイル

婦人

アルガンオイルは肌にも髪にも使用できる万能の美容オイルで、ボディオイルはもちろん、バスオイルとしても使用することができます。ニキビケアに使用する場合は、体質的に合わないとニキビを悪化される可能性もあるため、注意して使用しましょう。

詳しく見る